お知らせ
2022年08月11日現在、

駐艇場および浮桟橋に空きが出た場合、当ホームページ上にオーナー募集のご案内を掲載します。
ご質問等ございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。メールまたはお電話にて対応いたします。

2022
811(木)
(晴れ時々曇り)
【波高】 1~1m 【潮位】大潮
【干潮】23:57(12:34) 【満潮】05:38(19:14)
【日出】05:59 【日没】19:09
【風速】北東 2.06m/s

FACILITY

施設概要

施設・設備 種別 規格 収容隻数・数量
長さ 幅員
Ⓐ 駐艇場 陸上 6m 3.5m 75隻
9m 4.5m 52隻
11m 5m 13隻
Ⓑ 浮桟橋 オーナー 9m 3.2m 57隻
13m 4.2m 14隻
ビジター 12m 3.9m 16隻
18m 5.2m 10隻
Ⓒ 船揚場 (斜路) 船揚場 1式
20m
Ⓓ 駐車場 管理棟 116台
商業用地 116台
緑地 20台
Ⓔ 管理棟 述べ床面積 84.9㎡
上下架牽引施設 上下架施設(未整備)
フォークリフト 1台
船台 1台
設備 駐艇場 給水 給電 7基
浮桟橋 給水 給電 10基

備考

  • 【Ⓐ 駐艇場】 140隻収容
  • 【Ⓑ 浮桟橋】 97隻収容 (浮桟橋の幅員とは受入可能艇全幅です)
  • 【Ⓓ 駐車場】 252台収容
  • 【Ⓔ 管理棟】 鉄骨構造 (2階建・事務所・会議室)

CHARGE

料金表

1)駐艇場・浮桟橋料金表

艇長 駐艇場料金 浮桟橋料金
1日 1月 1年
1日 1月 1年 9m 12m 13m 18m 9m 12m 13m 18m 9m 12m 13m 18m
5m未満 410 6,280 62,850 970 1,390 1,530 2,080 14,660 20,950 23,030 31,420 146,660 209,510 230,470 314,280
5~6m未満 490 7,530 75,420
6~7m未満 580 8,800 88,000
7~8m未満 660 10,050 100,560 1,120 16,750 167,610
8~9m未満 750 11,300 113,130 1,250 18,850 188,560
9~10m未満 830 12,560 125,700 1,390 20,950 209,510
10~11m未満 910 13,820 138,280 1,530 23,030 230,470
11~12m未満 990 15,080 150,850 1,670 1,670 25,130 25,130 251,420 251,420
12~13m未満 1,070 16,330 163,420 1,810 1,810 27,230 27,230 272,370 272,370
13~14m未満 1,170 17,600 176,000 1,950 29,330 293,330
14~15m未満 1,250 18,850 188,560
15~16m未満 2,220 33,500 335,230
16~17m未満 2,360 35,580 356,180
17~18m未満 2,500 37,660 377,130
18~19m未満 2,640 39,740 398,080
19~20m未満 2,780 41,820 419,030

2)ディンギー型の駐艇場料金表

艇長 1日 1月 1年
3m未満 210 2,200 22,000
3~5m未満 300 3,070 30,800
5m以上 430 4,400 44,000

備考

  • (1)艇長は、船舶検査証書に記載の登録値ではなく、船外機等の付属品を含んだ実測値です。
  • (2)「ディンギー型ヨット」とは、居住設備及びエンジンを持たないヨットをいいます。
  • (3)双胴船等で2艇を占用する場合は、2艇分の料金とします。
  • (4)利用時間等が分、時間、日又は月を単位とする場合に、その利用時間等に30分、1時間、1日若しくは1月に満たない端数があるとき、又はその利用時間等が30分、1時間、1日若しくは1月未満であるときは、これらをそれぞれ30分、1時間、1日又は1月として計算します。
  • (5)日帰りの施設利用者は外来扱いとし、外来者の上下架用斜路利用料は、1回(片道)につき1,000円とします。
  • (6)利用期間が15日を超え1月未満の場合は、当該期間の1月として計算します。

3)付帯施設料金表

施設 単位 料金
上下架 1回につき 510
給水施設 30分につき 150
給電施設 30分につき 190
1日につき 1,580
駐車場(1日) 原付及び自動二輪車 100
普通自動車 300
中型バス 2,080
大型バス 3,130
船台(1日) ヨット船台 2,010
ボート船台 1,250
シャワー(温水) 1人1回につき 200

APPLY

募集要項

オーナー募集要項・ご利用時のしおり
書類名 備考 ファイル
浮桟橋・駐艇場オーナー募集要綱 浮桟橋・駐艇場のオーナー募集要綱、申し込み手続きのご案内
糸満フィッシャリーナご利用時のしおり 糸満フィッシャリーナ施設利用許可に関する運用内規
申請(更新)時必要書類一覧表
No 書類名 備考 ファイル
1 利用許可申請書
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
新規者及び既施設利用者は、艇の入れ替え等申請内容に変更があった場合はその都度、提出していただきます。
2 申請者の住民票(個人) 新規又は既施設利用者で住所変更された方はその都度提出していただきます。(市役所等発行) (様式例)
3 申請者の登記簿(法人) 新規者及び既施設利用者は申請書に係る代表者変更・住所地変更・社名変更等がある場合は、その都度提出していただきます。(法務局発行) (様式例)
4 船舶免許証の写し 新規者及び既施設利用者は免許証の書き換えを行った際は、その都度提出していただきます。(国土交通省発行) (様式例)
5 船の側面全景写真 新規者及び既施設利用者で艇入れ替えをする方は事前に送付して下さい。フィッシャリーナへの入艇の可否判断資料とします。(A4横使用 可能な限りカラー写真・メール添付データ可)
6 船舶検査証の写し 新規者及び既施設利用者は許可期間内に検査等を受検し検査証の書き換えが行われた船舶はその都度提出していただきます。検査期限が切れている書類は、受付いたしません。(日本小型船舶検査機構・国土交通省運輸局所定) (様式例)
7 船舶検査手帳(表・裏)の写し 新規者及び既施設利用者は許可期間内に検査等を受検し検査証の書き換えが行われた船舶はその都度提出していただきます。検査期限が切れている書類は、受付いたしません。(日本小型船舶検査機構・国土交通省運輸局所定) (様式例)
8 小型船舶登録事項通知書の写し 新規者及び既施設利用者は許可期間内に本書の書き換えが行われた際はその都度提出していただきます。(日本小型船舶検査機構) (様式例)
9 リース契約書の写し リース契約船を使用している方は提出していただきます。(各リース会社発行)
10 賠償責任保険証の写し 新規者及び既施設利用者は、保険更新時、新しい保険証券をその都度提出していただきます。ただし、「日本漁船保険組合(PB保険)」と契約している方で保険期間が4月1日から3月31日までの保険に加入されている方は、省略されて結構です。(各保険会社発行)
11 船舶管理責任者届出書
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
・申請者以外に船舶の管理、運航を委任している申請者
・法人申請者の方で会社登記簿に氏名のない方が、船舶の管理運航をする場合
・申請者が遠方で緊急時対応ができない方は、緊急時船舶の管理を第3者を指定していただくため、提出していただきます。
12 共同利用者名簿
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
申請者不在時に同船舶に艇長として運航される場合提出していただきます。
13 船舶の使用賃借契約書 船舶の使用貸借契約、リース契約及び所有権保留条項のある売買契約等により申請者と所有者が異なる場合提出していただきます。(様式随意)
14 許可書返信用の封筒 申請後、糸満フィッシャリーナから使用許可書を郵送します。(窓口にて封筒をお渡しします。)
15 行為許可申請書
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
艇で営業を行おうと予定している方。海域レジャー事業届等関係機関の承認、許可を受けている法人及び個人又は遊漁船登録をしてる方でないと申請できません。
16 委任状
(共同名義船舶使用者)
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
共同名義船舶の申請者は、契約等の権限を申請者に一任する委任状(令和4年度の契約者から開始)を提出していただきます。
17 退艇・譲渡・売買・入替・改造 届出書
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
既施設利用者は、退艇、譲渡・売買、艇の入れ替え及び改造等を計画されている場合は、事前に届出書を提出していただきます。事前提出及び事前調整がない場合は、利用許可を取り消す場合があります。
18 艇実測測定図
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
新規者及び既施設利用者で艇入れ替えをする方は、入替届出書と合わせて事前に提出していただきます。フィッシャリーナへの入艇の可否判断資料とします。(裏面に「料金表」印刷)
19 確約書(月払い申請者用)
(糸満フィッシャリーナ所定様式)
退艇・譲渡・売買届出者が使用料を月払いで希望する方は、提出していただきます。
20 誓約書
(新規契約者用)
新規に、駐艇場及び浮桟橋の契約をされた方は提出していただきます。
21 反社会的勢力ではないこと等に関する確約書 令和4年4月以降の新規契約者の方は、提出していただきます。
22 出入港届 出港前に必ず、提出して下さい。同乗者の氏名、住所、電話番号の記載が必要です。
23 その他 船舶の保有形態及び使用(運用)状況により必要な書類提出を請求する場合があります。 その都度様式配布

備考

申請先
糸満フィッシャリーナ
TEL 098-840-3459 FAX 098-840-3460
E-MAIL:info@fisharena.net
申請内容
以上のとおり。 詳細は「ご利用のしおり」(PDF)・「募集要項」(PDF)をご確認下さい。 「使用許可申請書」等の各種申請書類につきましては、裏面印刷指定のあるものは、両面印刷にて申請をお願います。
禁止事項
  1. (1)遊泳や魚釣り
  2. (2)火気の利用
  3. (3)有料施設の無断利用
  4. (4)港内での急速力での航行、無謀な運転
  5. (5)クイックサービスを除くプレジャーボートの修理
  6. (6)許可を受けたプレジャーボート以外の係留、入出港
外来艇等でご利用できるサービス
  1. 旅行艇等のビジターバースの利用(実測13m未満)は予約が必要です。
    年末年始、5月連休の利用はできません。期間は、1週間以内が原則です。
    (詳細は「しおり中内規をご確認下さい。)
  2. 外来艇のスロープ利用 ジェットスキーの上下架はできません。
    ジェットスキーは港内運航禁止です。
  3. 沖縄本島に帰港地がある営業艇船舶の乗客の昇降のための、一時的な浮桟橋のご利用が可能です(当日のみ)。
    (詳細は「しおり中内規をご確認下さい。)
  4. 旅行船等で13m以上26m未満の船舶については、除波提(防波堤)利用が可能です。
    (詳細は「しおり中内規をご確認下さい。)
※「しおり」:糸満フィッシャリーナご利用時のしおり
※「内規」 :フィッシャリーナ施設利用許可 に関する運用内規
※ご質問、ご不明な点はメールでお問い合わせ下さい。

ACCESS

交通案内

那覇空港から車で約20分 国道331号バイパス開通で益々便利になりました。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問等ございましたら、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください。 メールまたはお電話にて対応いたします。

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
    糸満フィッシャリーナ管理事務所

    糸満漁港ふれあい公園「糸満フィッシャリーナ」

    • 〒901-0305 沖縄県糸満市西崎町1-6-9
    • 【営業時間】 8時~18時(※11~3月は8時~17時)
    • 【定休日】 毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
    • 【駐車場】 有り(全252台)
    • TEL 098-840-3459
    • FAX 098-840-3460